ねずみ駆除で被害を抑える~特性を把握しておこう~

作業員

駆除は業者に頼む

マウス

夜行性で被害も深夜に起こることから、中々その姿を見かけることができないネズミは、床下などに大量に繁殖していることもあります。もし、ネズミによる被害が発生した時は業者に依頼して駆除してもらうことが大切です。まず、駆除をする前にどのようなネズミが発生しているのか業者に見極めてもらう必要があります。ネズミには沢山の種類があり、ドブネズミやクロネズミ、ハツカネズミなどそれぞれ特性が変わってきます。このため、それぞれの対策方法も大きく変わってくるのです。業者に依頼すると、まずは現地の調査を行ってもらうといいでしょう。そうすることで、被害の規模や繁殖しているネズミの数などを確かめることができます。そのあと、見積もりを計算してもらい、ねずみ駆除を行ってもらいましょう。その時々により、駆除にかかる時間は代わりますが、1日や2日ほどかかることもあります。ねずみ駆除が終わったあとも、その姿が確認できるようなら、業者に依頼して再度駆除をしてもらうといいでしょう。業者によっては、一度の依頼で1年間ほどの保証がついていることもあります。保証機関内であればねずみが発生した時も無償で駆除してくれます。ネズミ駆除にかかる費用は、その規模により変わってきますが、20000円ほどで駆除できることもあります。ネズミ駆除を行ったあと、被害の修復を行うために掃除を行ってくれる業者もいます。気になったことがあるなら、メールや電話で問い合わせることもできるため、依頼する前にしっかりと確かめておきましょう。

被害を引き起こす

女性

ネズミによる被害は決して小さなものではありません。衛生的な被害や食物の被害などもあります。壁裏などの配管や配線を齧ることで発生する断線等の被害もあるため、発生した時はねずみ駆除を行いましょう。

View Detail